■なぜ、カナダなのか?

 
.
カナダは、世界トップクラスの生活水準と治安の良さを誇る、たいへん暮らしやすい国です。 

★ モザイク国家といわれる人種と文化の多様性
★ 来訪者を温かく受け入れる大らかな国民性
★ 広大な大地の織り成す大自然の神秘

に触れて、きっとあなたは今まで感じたことのない開放感を経験することでしょう。 

またカナダでは、世界中で通用する

 

【 訛りのないスタンダードな英語 】

.
を身につけることができます。 

間違いなんて気にしない大らかな環境で、のびのび英語を学んでください。 

多国籍な友達と過ごすキャンパスライフも、様々な国の文化や考え方に触れる経験も、一生の思い出となってあなたの中で輝き続けるでしょう。

 

★なぜ、カナダで英語、フランス語を学ぶの?

 
.
英語の勉強なら日本でもできます。 
留学なら他の国でもできます。 

それが、なぜカナダなのでしょう?

日本の大手英語学校で 最も一般的なコース(週2回×1年間) に通った場合、60分あたりの授業料は平均3,150円です。 

いっぽう、カナダで最も一般的な留学プラン(1日5時間レッスン)の60分あたりの授業料は、平均1,300円。

なんと2.4倍もの差が出ます。 

ちょっと待った!

留学には、滞在費も必要ですよね。 上記と同じプランで、3食付ホームステイの費用を加算した場合、1ヶ月(4週間)あたりの費用は平均219,000円。1日にすると、約7,820円です。 

つまり、

カナダ留学1日に必要な費用は、
日本の英語学校での 2レッスン半ほど 

なのです。 

日本の英語学校で勉強する2時間半と、カナダで5時間レッスンを受けて 英語オンリーの環境で過ごす1日。

レッスンが終わってから友達とお茶するときも英語、コーヒーの注文も英語。家に帰ってファミリーと英語で話し、 テレビをつけると英語が聞こえてくる環境。 

どちらが英語の上達に効果があると思いますか?

ちなみに同じ条件の場合、 イギリスの1日あたりの留学費用は平均11,000円、 アメリカは平均8,449円、オーストラリアは平均8,190円。

カナダなら低コストでおさまり、また非常に治安も良く生活も快適。 さらに、訛りのないスタンダードな英語が身につくとあれば、人気が高いのもうなづけますね。

 

★なぜ、カナダでビジネスを学ぶの?

 
.
日本の専門学校でビジネスを勉強したり、資格を取ることは、いちばん手っ取り早い方法です。 

例えば、貿易実務やマーケティングなどの専門コースは、カナダで勉強しても中身は同じ。渡航費用や滞在費がかからない分、日本で勉強したほうが 低コストでラクともいえます。 

でも、同じことをカナダで勉強することのメリットは たくさんあります。

まず、専門知識に加えて

 

【語学力という付加価値】

.
がつくということ。

英語で勉強しなければならない分、同じ内容でもその難易度は 何倍にも増しますが、苦労の末に得られるリターンは計り知れません。

ボーダレスなビジネスの世界において、専門知識の上に2ヶ国語以上話せることは、あなたが今後、広い世界と関わる社会人として生きていくうえでの

 

【大きな武器】

.
になります。 

また、クラスメイトはそれぞれの国に帰ってキャリアを積んでいきます。世界中にそういう仲間とのネットワークを持つことは、今後あなたの長い人生やキャリアの上で、どれほど大きな支えとなり、 助けとなることでしょう!

 

■カナダ留学で得られるもの

 
.
カナダで語学力(や専門知識)を身につけ、日本人以外の誰とでも対等に渡り合える強い精神力を養い、それを自分の武器になるまで磨いていくこと。

それは

 

【あなた自身の付加価値を高める、何よりも大きな自己投資】

.
になります。

あなたの前には、無限の可能性が広がります。 

また、あなたがこの留学に何らかの目標を設定して、真剣に何かを持って帰ろうと思っているなら、カナダで得た結果は、

 

【大きな自信】

.
という利子をつけて 何倍にも膨らみ、あなたをさらに大きく成長させることでしょう。

ここで得たものは、目に見えない、形のないものかもしれません。 でもそれは、一生なくなることのない、あなただけの宝物になります。 

短期間で英語がペラペラになることはありませんが、ここで作った下地をきちんとメンテナンスして、大切に磨きをかけていくことで、 もっと大きな財産に育て上げることができるのです。

そうやって、あなたの装備がひとつ、またひとつと増えていくことは、あなたが

◎ あなた自身の価値で勝負できる
◎ 「自分主体」で生きていく力を持つ

つまり、「成功体質」になることを意味します。

 

■ GETTからのお願い

.
新しい環境で、新しい言葉を勉強するのは、決して楽しいことばかりではありません。 

思うようにならなことは日常茶飯事、カルチャーショックもあります。英語の伸び悩みもあるでしょう。 

一度や二度の挫折は、誰でも、必ず経験します。

 

でも、ここが肝心なんです!

 
.
目標をしっかり定めている人と、「ただ何となく」「かっこいいから」留学した人とでは、ここから立ち上がって壁を乗り越え、さらに成長できるか、コケっぱなしになるかという大きな違いが生まれます。 

留学中に辛いことはつきもの。 

壁にぶつかったとき、辛いとき、私は全力で力になります。

いつも、最終的に立ち上がるれるのは、強い意志を持った生徒さんです。私は今までに、そういう生徒さんをたくさん見てきましたし、その力強さにいつも勇気付けられています。

いっぽうで、コケっぱなしになる生徒さんは、辛い思いをし、傷つくだけで得るものがありません。 

私は、「何となく」留学する生徒さんに悲しい思いをしてほしくありませんし、わざわざそんな思いをしにカナダに行くお手伝いはしたくありません。

ですから、 

「何となく留学してみようかな」 
「親に言われたから」 
「現実逃避したい」 

という生徒さんは、申し訳ありませんが、ご遠慮いただきたいのです。

 

 

私も、あなたの夢を最大限にかなえられるように一生懸命取り組ませていただきます。しかし、しっかりとした明確な目標をお持ちいただけない方には、いい結果は生まれないと思います。それは、留学だけに限らず、全てのことに通じますよね。

ぜひ、あなたの留学にかける夢をしっかりと持っていただきたいのです。

私の姿勢に、もしご賛同いただけたら、ぜひ資料請求してみてくださいね。あなたの将来への大きな投資への大きな第一歩。心から応援します。

●資料請求はこちら