2015年からは開講しておりません。今後開講を再開した場合こちらでご案内いたします。

 

自分の感性を生かしたオリジナリティあるレッスンで、語学力や世界の広さを教える。 大きな責任とやりがいを併せ持つ、非常に奥の深い職業です。

 

Canaglobe-TESOL Program

 

8週 Diploma <Western Town Business College(Vancouver)> 

★TESOL英語講師養成 ディプロマ
(8週間 希望者のみ4週間のインターンシップ)
– レッスンプラン
– 講師と生徒、 生徒のニーズ
– スピーチ
– クラスルーム管理
– 文法
– リサーチのためのPC活用
– しつけ
– ボキャブラリー
– セオリー
– 発音、リズム、 イントネーション
– テスト、生徒の評価
– 教材、 ワークシート作成
– ゲーム(子供への教授法
– 会話、リスニング
– ライティング、 読解
– 誤りを直す
コース終了時には 講師からの推薦状も取得できます。
■2014年開講日
毎4週

 

■受講基準
TOEIC700〜

 

■授業料(登録料、教材費含む)
$ 2,950 (約284,300円)

その他 <International Language Academy of Canada (Toronto)>
★TESOL 英語講師養成サティフィケイト
(12週間 教育実習含む) TOEIC860〜 

<ILSC Career College(Vancouver, Toronto)>
★TESOL 英語講師養成ディプロマ
(12週間 教育実習含む) TOEIC750〜
TESL Canada公認プログラム

受講生の声 ★Cさん(30歳)
※ 帰国後、英会話学校で講師として就職
このコースの全てが役に立ちます。教科書はクラスで「Two star text book」と不評でしたが、コース中にもらったプリントやノートは宝物です。最も難しかったのは、ESLとの英語の違いです。特に人に指示を与える時の英語に苦労しました。Levelによって言葉を変えなければならないし。 楽しかったことは、4週間ごとにクラスメイトとお疲れパーティーをしたこと。みんなと家族みたいに仲良くなりました。受講中は、英文の読み書きに慣れていたことが役に立ちました。カナダに来てだいぶ経ちますが、語学の勉強には終わりがないものだとつくづく感じています。
(これから受講する生徒さんへ)意外と必要とされるのがComputer skillです。教材作成にtypingや、clipartのダウンロード、加工など。あとは、私のクラスでも問題になったことですが、Diplomaを取ることが目的ではなく、本当に教えたい人に受講してもらいたいです。課題も多いので、それなりの気持ちをもって受講しないと、他の人の迷惑にもなります。私のクラスでは実際に途中で授業についていけなくてやめた人もいました。
受講生の声 ★Rさん
TESLは、クライマックスに向けて、山のようなタスクを課される日々が続いています。忙しいです!(汗) 先週は、文法の教授方法を習ったのですが、日本語ですら説明出来ない文法が、あまりにたくさんあることに気付き、またもや絶望しました!児童英語講師養成講座とは全然違いますね!TESLは、言語教授学としてはかなり本格的ですね。クラスメイトの中には、母国で英語の先生の経験がある人もいるし、そういう人達のプレゼンは、他の生徒と比べてかなり完成度が高いです。
★資料請求★ http://www.gett.co.jp/request/

 

CONTENTS:キャリアアップ! 専門プログラム