ジャーナリスト養成コース

★Powerwriting for Journalism & Publishing Diploma

(ジャーナリズムと出版のためのパワーライティング講座)
8週間で Diploma が取得できます。

開講キャンパス: バンクーバー、ビクトリア

進む情報化社会。国内外をさまざまな情報が飛び交うなか、あらゆる分野で多様な言語能力、表現力、作文力が求められます。 このプログラムでは、「ジャーナリズム」に焦点をあて、ライティングのルール、言葉の使い方、表現力を養いながら、ライティング力、表現力、情報分析力、判断力、批判力、マーケティング力などの力を身につけていきます。

コース終了時には、
・ 出版業界のプロとして必要な基礎知識とスキル

・ ストーリー構成力、創造力、校正スキル、ハイレベルの英語力

・ 情報の正確な判断力と批判力、情報分析力

・ ハイレベルな文章読解力とライティング力

・ 文章作成から得られるバツグンの表現力

・ フィールドトリップによる実践的なスキル

が習得できていることでしょう! 高い文章力は出版業界以外にもさまざまな業界で役立ちます。

また、ライティング力を身につけることはスピーキング力を高めるとても効果的なトレーニングになります。1ランク上の会話力をつけるためにもぜひお勧めですよ♪

< Week 1>

イントロダクション 出版業界について 紙媒体メディア、出版業界での文章について

 

<Week 2>

雑誌出版業界(概論) 雑誌出版会社について 典型的な雑誌業界での文章、記事広告の効果

 

<Week 3>

雑誌出版業界(実践スキル) 現実的かつ正確な情報に基づいたストーリーの創造    話のアイデア、ターゲット読者とそのための表現    校正と事実確認

 

 

<Week 4>

新聞業界(概論) 新聞業界について/キャリア機会とオプション 新聞における記事のスタイルと文章    情報の操作について、情報源について

 

<Week 5>

新聞業界(実践スキル) 新しいライティングスタイル/文法と言葉の使い方    新情報記事の構成と話の進め方 リサーチ、インタビュー練習

 

<Week 6>

WEB媒体業界(概論) オンライン業界について/キャリア機会とオプション    オンラインの情報源と信用性    一般文章と公の文章

 

<Week 7>

WEB媒体業界(実践スキル) WEBで使われる言葉や表現、避けるべき言葉や表現    文法にもとづいた文章構成と表現 オンライン(WEB媒体)について

<Week 8>

グループプロジェクト 卒業プロジェクトとその発表、評価

■受講必要レベル TOEIC 650以上、TOEFL 500(173CBT)以上
■8週間の授業料と教材費 Can$3,080(約 255,400円)

 

CONTENTS:キャリアアップ! 専門プログラム