バンクーバーの観光地、ガスタウンにキャンパスを構えるGastown Business Collegeのインターンシッププログラムです。

インターンシップ専門校としてとても高い知名度を誇るGastown Business Collegeは幅広い業種のインターンシップ実績をもちます。生徒一人一人の徹底したトレーニングとカウンセリングによって、ひと味違うインターンシップが経験できるでしょう。
真面目に取り組めば、学校からのDiploma, Certificateに加え、インターン先からの推薦状がもらえるので、履歴書に箔がつきます。

プログラム ☆ Diploma 24週間(12週講習+12週インターンシップ)
☆ Certificate 12週間 (6週講習+6週インターンシップ)
講習内容 クラスの基本:ビジネス英語の講義、プレゼンテーションがベースとなります。- カナダ人環境の職場での英語
– プレゼンテーションスキル
– カナダ人環境の職場で帆1口メモ
– 気配りのビジネス英語
– 職場での人間関係
– 英語でのポジティブなフィードバック
– 北アメリカのビジネスにおけるアジアの位置関係
– 職場でした方が良いこと、してはいけないこと
– カナダ人環境の職場でのQ & A
– 会議での意見の食い違いをどうするか
インターンシップまでの流れ ビジネス英語の講習と平行して、インターンシップの準備を行います。第1週:ゴールを決める

第2、3週:履歴書カバーレターの製作

第3、4週:面接の練習。カナダの会社の面接の流れを理解する

第4、5週:面接の練習。実際に面接を行い、それをビデオに撮りフィードバックをする。

第5、6週:ジョブサーチ。自分のゴールにあった会社をリストアップ。そして、自分で電話をかけインターンシップ先を探す。

第6、7週:面接

インターンシップ – トレーニングレコード作成
インターン先で、週の最初にスーバーバイザーとその週の予定を立て、毎日作業過程を記入。インストラクターにFaxをします。こうすることで、自分の業務内容を明らかにし、また学校のインストラクターも生徒の状況を把握することができます。- 隔週金曜日、学校に出向きインストラクターからカウンセリングを受けます。
ここで、職場での人間関係、問題の把握などが行われ、必要であればインターン先の変更が行われます。- インストラクターがインターン先へ訪問
インストラクター、インターン先のスーパーバイザー、生徒と3社面談を行い、現場での学生の状況を把握します。スーパーバイザーからも話を聞くことにより、客観的な評価も行います。
生徒の声 私は空港で6週間カスタマーサービスのインターンシップをしていました。私の仕事はインフォメーションカウンターでのお客様の質問に答えることと、忘れ物の整理など。セキュリティーの前に立ってビジネスクラス、エコノミークラスのお客様を正しい場所にご案内することでした。最初はお客様の英語が聞き取りづらかったり、質問に答えるときに時間がかかってしまったりと大変なことばかりでしたが、一緒に働いていたスタッフの皆さんが親切に教えてくれて毎週自分がどんどん質問に答えられていることに気づき自信をつけることができました。インターンでは英語での丁寧な受け答えの仕方やどのようにフライトの情報を検索するか、忘れ物があったときの整理の仕方など空港でのカスタマーサービスの基本的なスキルを身につけることができました。また休みの日には他の従業員と一緒に出かけたりなど、毎日英語付けの生活を送ることができました。インターンを始めたばかりよりも6週間後の自分のほうが確実に成長していると感じることができます。素晴らしい環境でのインターンシップをすることが出来て本当によかったです。(Aki)
2015年開講日 毎月1回(お問い合わせください)
受講基準 学校のインタビューテストの合格
2015年研修費用 24週間Diplomaコース $ 6,250 (約 602,400円)
12週間Certificateコース $ 4,250 (約 409,600円)
※教材費、登録料を含む
GBCリンク http://www.gbcol.ca/
★資料請求★ http://www.gett.co.jp/request/

 

CONTENTS:キャリアアップ! 専門プログラム