N.N.さん(32歳)


日本での職業 : 塾講師
研修校 : UCCBT
■ 1 ■
クラス内の講習では、どのようなことを学びましたか?

 
4つのスキル(listening, speaking, writing, reading)を満遍なく学びました。また、子供の授業態度の対応方法等を学び、とても興味深かったです。TYCEを受講する前に、すでにTESLを受講していたので、年齢に応じて異なる対応方法を学んだときは、とても新鮮でした。

 
■ 2 ■
課題、宿題、プレゼンテーションはどのような頻度で行われましたか?

宿題はほぼ毎日で、テキストのリーディングやレッスンプランの作成等がありました。プレゼンテーションは、全部で3回でした。ウォームアップ、アクティビティー、自分で作成したレッスンプランの発表がありました。

■ 3 ■
プラクティカム(教育実習)はいかがでしたか?

私の場合は、2ヶ月コースのTYCEを受講したので、1ヶ月の講義の後で、1ヶ月間幼稚園(4歳〜6歳)に通いました。午前中は歌を歌ったり、ワークシート(アルファベットや計算等)を一緒にしました。またランチタイムはいっしょに給食を食べました。その後、お昼寝タイム(2時間程)があり、その後、アクティビティをします。内容は、その月に応じたテーマがあります。例えば、季節が春であれば、テーマ「花」。そして、みんなで花の絵を書いたり、種を蒔いて植物の成長を観察したりしました。また、折り紙を一緒にしたりしました。TESLとは異なり、対象年齢が4歳〜6歳だったので、いかに簡単なことを分かりやすく教えるかということが難しかったです。

■ 4 ■
コース内容で、今後最も役立ちそうなことは何でしょうか?

絵本の読み方、歌の歌い方、年齢に応じた対応の仕方等、すべてが私にとって初めてのことだったので、とても新鮮で勉強になりました。

■ 5 ■
最も難しかったことは何ですか?

人前で、歌うことが辛かったです。

■ 6 ■
最も楽しかったことは何ですか?

プラティカム!!

■ 7 ■
レッスンには問題なくついていけましたか?

TYCEを受講する前に、TESLを受講していたので、ほぼ問題なくついていくことができました。

■ 8 ■
クラスメイトはどのような人たちでしたか?(出身国、年齢、職業など)

日本人1人、韓国人6人(20歳〜28歳学生、元教師等)。日本人が私一人だったので、受講する前は不安だったのですが、実際にはそんなことはなく、逆に韓国人の友達が増え、とてもいい機会になりました。受講を終えた今も、その友人とは一緒に勉強したり、旅行したり、よく遊んでいます。

■ 9 ■
今後の抱負を教えてください。

日本に帰国した際には、英語教育に関する職につきたいと思っているので、ぜひここで学んだことを活かし、実践したいと思っています。

■ 10 ■
これから受講する生徒さんにアドバイスをお願いします!

TYCEコースは、1ヶ月コースと2ヶ月コースがありますが、受講者のほとんどは1ヶ月コースを受講していました。1ヶ月コースもいいですが、私の場合は、プラティカムを充実させたかったので、2ヶ月コースを選択しました。もし、帰国後、本当に児童英語教師になりたいのであれば、2ヶ月コース(1ヶ月講義+1ヶ月間のプラティカム)は、本当にいい経験になりますよ。日本では絶対に経験できないことなので、お薦めします。

 

CONTENTS:キャリアアップ! 専門プログラム