国際貿易プログラム
 

語学力と、各国の商法や関税に関する知識をフルに発揮して、スムーズな輸出入業務をサポート。 海外に開かれた窓口となるグローバルな環境で、非常に複雑な海外との商取引を通じて、刺激を受けながら働くことができるのが 貿易業務の魅力です。 帰国後の就職率が極めて高いプログラムです。

 

■ FITTってなに? ■

FITTは、カナダの国際貿易業界を統括する団体 (Forum for International Trade Training) です。カナダ唯一の国際貿易の専門家資格, CITP (The Certified International Trade Professional) を発行しており、CITPはカナダ政府、ワールドトレードセンター連合から認定を受けた資格です。カナダの貿易コースでは、この FITT が認定するプログラムが多く、コース終了時には、学校からの Diploma と、FITTから 複数の Certificate, Diplomaが取得できます。

 

CITPとは国際貿易の豊富な知識とスキルを証明するもので、取得にはFITTのDiplomaが条件とされています。そのためカバーされている科目の内容が幅広く、非常にハードですが、帰国後の就職率が最も高いコースです。

FITTのコースでは主に8つのトピックがあり、各トピックごとにFITTの開催する試験があります。 ( 学校で受験し、結果を FITT に送り、後日結果が分かります ) 全てのトピックに合格することで、FITT の認定が得られるという仕組みになっています。 ですから、 ただコースを終了すれば Diploma が取れるというものではなく、あくまで8つのテストに合格しなければ Diploma は取れません。

 

<トピック内容>
国際ビジネス環境
国際貿易リサーチ
国際マーケティング
国際マーケットへの参入
国際貿易ロジスティックス
国際貿易マネジメント
ファイナンス
国際貿易にかかる法律

 

留学生がカナダで学べるFITT公認プログラムには、2種類あります。

 

■ 1 ■ 語学学校で学べるFITTコース

3ヶ月〜6ヶ月で開講されています。受講する期間によって、語学学校の発行する「 国際貿易 Diploma 」や「 国際貿易 Certificate 」が取得できます。また、受講した科目に応じて、FITT からも複数の Certificate を取得することができます。

語学学校で開講されているため、貿易科目以外に「 ビジネス英語 」も学ぶことができ、帰国後の即戦力に役立ちます。コース期間によっては、インターンシップも可能。

FITTの「 Diploma 」にこだわらない方 ( FITT の Certificate があれば十分という方) 、ビジネス英語も同時に学びたい方に適したプランです。

 

→ 学校例:
Western Town College (Vancouver)
Canadian College (Vancouver)
など

 

■ 2 ■ ビジネス専門学校で学べるFITTコース

カナダ人向けのビジネス専門学校で開講されているプログラムで、FITT の Diploma を取得することを目的に開講されています。25〜32週間で、インターンシップが含まれています。

FITT の Diploma 取得が目的のため、授業内容はテスト対策が中心となります。コース終了時には、カレッジからの「 国際貿易 Diploma 」と、FITT の Diploma が取得できます。

また、基本的にカナダ人向けのクラスですから、「 ビジネス英語 」という授業はありません。ビジネス英語のスキルも必要な方は、事前に語学学校でビジネス英語を学ばれることをお勧めします。

 

カナダ人と机を並べて学ぶことはとてもハードですが、とてもやりがいのあるコースです。

あくまで FITT の Diploma 取得を目指す方、カナダ人と一緒に学びたい方にお勧めです。

 

→学校例:
Vancouver Career College (Vancouver) など

 

 

CONTENTS:キャリアアップ! 専門プログラム