国際マーケティング

 

どんなに時代が変動しても、ビジネスから無くならない分野はマーケティングとセールス。全ての業界において原点といわれるこれらの知識ですが、国際舞台では対象とする国、地域に対する知識も必要となります。

 

次の内容を学びます

  • 国際貿易の原則
  • 市場知識、プロモーション戦略、Eマーケティングの使い方
  • 文化、政治、宗教などが国際市場へ及ぼす影響の理解
  • 商品、サービスをなぜ世界市場への適合させるのか、またその方法
  • 国際マーケティングを成功させるための価格、個人セールス戦略
  • 国際マーケティング計画の立案方法

 

全ての市場に対して最高のマーケティングというものは存在しません。対象とする国、地域によって戦略を変える事で最高のマーケティングに近づけることができます。このコースでは、世界へ販路を広げるために必要とされる知識を学びます。そして、商品に変更を加える、デザインを変更する必要性についても学び、マーケティングプランを策定できるよう学びます。

コースコンテンツ

第1章:マーケティングの基本

  • マーケティングの定義
  • マーケティングミックス
  • 顧客に注力する
  • マーケティングコンセプト
  • マーケティングの要素
  • 国内から国際市場へ

 

第2章:国内と海外

  • 国際ビジネスとは?
  • 国内と国際マーケティングの比較
  • なぜ国際市場を求めるのか?
  • 国際マーケティングへの課題
  • 国際マーケティングへの組織化
  • 国際マーケティングのリソース
  • 国際マーケティングにおけるキーとなるタスク

 

第3章: ターゲット市場調査

  • 市場調査の目的
  • 市場調査機関
  • 有効な国際市場情報の収集
  • アプローチとツール
  • データソース
  • リサーチから国際マーケティングにおける決定へ

 

第4章: プロモーション戦略

  • コミュニケーションとプロモーション
  • 国境を越えるコミュニケーション
  • 国際市場のプロモーションツール
  • プロモーション戦略作成における考慮点
  • メディア戦略
  • プロモーション戦略のマーケティング計画へ組み込む

 

第5章: Eマーケティング

  • 取り巻く環境
  • Eマーケティングの方法
  • インターネットを使った継続的優位性の構築
  • チャンスと問題点

 

第6章: カルチャー面の考慮すべき点

  • カルチャーとは
  • カルチャー面のマーケティングタスク
  • カルチャーをマーケティングの成功に繋げる

 

第7章: 政治、法律、規制等の考慮すべき点

  • 政治的状況
  • 法的システム
  • ルールと規制

 

第8章: 製品、サービスの適応

  • 国際市場の成長
  • 商品コンセプト
  • 製品の適応、開発
  • 製品、サービスの適応と輸出市場戦略
  • サービスの国際市場への適応
  • 知的財産と製品の適応

 

第9章: 市場への進出

  • 国際市場へのアクセス
  • 国際市場では何が流通方法の決定するか
  • 市場進出のためにニーズを活性化させるものとは
  • マーケティング分野決定において考慮する点
  • 流通に対するマーケティングの管理の考慮する点

 

第10章: 価格設定

  • 価格設定における戦略的考慮点
  • 価格戦略
  • 価値の提示
  • 価格を設定する
  • 国際価格管理の考慮する点
  • 国境をまたぐ価格設定
  • 支払いを受ける

 

第11章: 市場へ浸透させる

  • 個人個人の貢献の重要性
  • 個々による販売による成功に求められるもの
  • 国際市場における個人のセールスツール

 

第12章: 国際マーケティング計画

  • 国際マーケティング計画の目的
  • 国際マーケティング計画のキーポイント

 

 

国際ビジネス環境
国際貿易リサーチ
国際マーケットへの参入
国際貿易ロジスティックス
国際貿易マネジメント
ファイナンス
国際貿易にかかる法律