国際貿易にかかる法律

 

国際ビジネスで活躍するために法律家である必要はありませんが、法律の知識を持つ事で大きな優位性を得られます。国境をまたぐビジネスにおける輸出者、輸入者の法的な役割、そして問題発生時の法的解決方法の知識を身につけておくことで様々な状況に対応することができます。

 

次の内容を学びます

  • 国際貿易の契約に含むべき重要条項
  • 国際協定協約の重要性、また契約を取り締まる司法権の選択
  • WTO, NAFTAの基本条項
  • 国際市場における製品責任の制限
  • 国際市場において知的財産、トレードマーク、発明の保護が必要な理由
  • 独占禁止法などの競争法の重要性
  • 国際法における輸出入者の権利と義務
  • Eコマースにおける法律問題

 

インターネットでアメリカから電化製品を購入しもしその製品の不備により大きな損害を被った場合、あなたの損害賠償をする権利を守ってくれる法律は日本の法律でしょうか、それともアメリカの法律でしょうか?どの法律を使うのか理解していないと問題が起こったときに対処できないかもしれません。世界中における商取引には法律、権利、義務の様式は取引により様々です。

コースコンテンツ

第1章:国際貿易にかかる法律とは

  • 国際法とは
  • 国際法のソース
  • 国際法の課題
  • 国際法の主な部門
  • 国際機関の役割
  • 世界の司法システム
  • 主要な裁判システム
  • 法律と判例法

 

第2章: 国際貿易協定と地域経済連合

  • 国際貿易システム
  • 自由貿易とは
  • 貿易緩和
  • WTO (世界貿易機関) システム
  • WTO協定
  • 特別な貿易における問題とWTO
  • 国際貿易協定
  • アメリカ、カナダの自由貿易協定
  • 地域貿易連合

 

第3章: 国際舞台上の契約

  • 国際商取引における契約
  • 国際契約の交渉
  • 違法行為と注意義務
  • 違法行為に対する対処法
  • 賄賂
  • 国際契約における法律の選択
  • 国際契約の草案
  • 国際契約のサンプル
  • 国際契約上のよくある問題点を避ける
  • 国際契約基準
  • 調達契約

 

第4章: 物品売買の法的側面

  • Vienna物品販売協議
  • 国際商取引協定2004
  • ハンブルグルール
  • 統一商事法典 (Uniform Commercial Code)
  • 契約、法律の対立
  • 輸出コントロール規制
  • 輸出販売協定
  • 輸入規制
  • 製品責任

 

第5章: 国際パートナーシップ協定

  • 国際ビジネス提携
  • 国際ビジネスパートナー関係
  • 国際ジョイントベンチャー
  • LOI, MOU
  • 国際流通契約
  • 国際フランチャイズ契約
  • 国際ライセンス契約
  • 国外直接投資契約

 

第6章: 国際知的財産法

  • 知的財産とは
  • 知的財産権の種類
  • 知的財産権に対する国際協定
  • 知的財産権の国内保護機関
  • 知的財産権の国際保護機関
  • 国際著作権とライセンス契約
  • 知的財産における問題点
  • 貿易秘密とスパイ行為
  • 知的財産をめぐる争い
  • オンライン上での争いの解決法

 

第7章: 国際競争法

  • 競争法の目的
  • 競争法の歴史的発展
  • 競争法とグローバル経済
  • 国内、地域競争法
  • 競争法と国際取引において考慮する点

 

第8章: 国際契約の金銭面

  • 国際金融システム
  • 国際契約における決済方法
  • 国際舞台での支払い方法、協約
  • 為替リスク
  • 国際舞台における税制
  • 破産、破綻

 

第9章: 商品の国際輸送と保険

  • 商品輸送における法律面
  • 海運
  • 空輸
  • 陸送 (道路)
  • 陸送 (鉄道)
  • 複合輸送
  • 保険
  • 危険物の輸送
  • 商品輸送の従事者の役割
  • インコタームス

 

第10章: 国際ビジネスのEコマース

  • Eコマースの進展
  • Eコマースの利点と欠点
  • Eコマースに関連した法律
  • Eコマース契約
  • 国際条約
  • Eコマース契約の支払い
  • 司法とEコマース
  • ドメイン名とEコマース
  • トレードマークとEコマース
  • Eコマースの著作権
  • Eコマースのプライバシーとセキュリティー
  • Eコマースの税金
  • Eコマースの消費者保護

 

第11章: 紛争の解決

  • 国際貿易上の紛争解決に対する賠償
  • 紛争解決
  • 国際訴訟
  • 代替紛争解決手段
  • 商業調停
  • 和解
  • 仲裁
  • 実状調査
  • 政府と投資家の仲裁

 

第12章: 国際貿易法に発生する問題

  • 企業運営
  • 汚職と倫理
  • アウトソーシングとオフショアリング
  • 環境保護
  • 労働スタンダード
  • 人権保護
  • 文化多様性
  • 健康と安全
  • 労働力の移動と移民

 

第13章: カナダの商業法

  • カナダ政府システム
  • カナダ法律システム
  • カナダのビジネス法律様式
  • カナダ競争法
  • カナダにおける知的財産
  • 税制
  • 破産、破綻
  • 輸出入規制
  • 銀行と金融
  • カナダと国際貿易

 

第14章: カナダの商業契約にかかる法律

  • カナダの契約にかかる法律:一般的側面
  • 民法、慣習法下での契約
  • 救済:民法、慣習法
  • 民法、慣習法における合意書
  • 製造物責任
  • 商品の販売
  • 民法、慣習法における紛争解決
  • Eコマースにおける契約

 

国際ビジネス環境
国際貿易リサーチ
国際マーケティング
国際マーケットへの参入
国際貿易ロジスティックス
国際貿易マネジメント
ファイナンス