貿易ファイナンス

 

ビジネスとして収益を獲得しない限り、ビジネスの成功はあり得ません。しかし国際貿易において、知識の無い相手、そして国と取引をする場合、確実に支払いを受け取れると言えるでしょうか?このプログラムでは国際貿易場のお金のやり取り、流れ、そしてリスクの管理方法について学びます。

以下の内容を学びます。

  • 貿易ファイナンスの4つの柱:支払い方法、リスク管理、資金調達、商取引に関わる情報規制
  • テクノロジーのファイナンスへの影響
  • 物とサービス、それぞれの取引における買い手と売り手の役割
  • 国際金融機関の重要性
  • 国際貿易のファイナンス計画の重要性

 

顧客を獲得し商品、サービスを提供できたとしても、対価としての収益を受け取る方法、国家間での規制を理解していなければ大きなリスクを負うこととなります。このプログラムでは国家間のリスクを理解し、その対処法を学びます。そして最終的には貿易ファイナンス計画を短期から長期にわたって作成する方法を身につけます。

 

コースコンテンツ

 

第1章:貿易ファイナンス序論

  • 国際貿易ファイナンス
  • 4つの柱
  • 貿易における銀行との関係管理
  • お金の管理
  • 資金受け取り方法
  • 保険、リスク管理
  • サプライチェーンに渡るファイナンス
  • 契約の作成、解除
  • 伝統的な貿易ファイナンス
  • 輸送業者、ヘッジファンドなどその他の従事者
  • テクノロジーによるファイナンスの革新

 

第2章:リスクの分析、管理

  • 国際貿易ファイナンス概要
  • リスク情報ソース
  • 国外顧客、国外サプライヤーのリスク評価
  • 一般的な支払い条件、方法
  • 支払い、借入金の返済

 

第3章: ファイナンス方法、サービス

  • 方法概要
  • 書類
  • 信用状 (Letter of Credit)
  • 様々な信用状

第4章: 為替レート

  • 為替レートの概要
  • 為替リスクの評価

第5章: 価格設定

  • コストの考慮すべき点
  • インコタームス
  • 調停

第6章: 短期間におけるファイナンス

  • 貿易ファイナンスタイムライン
  • 短期間におけるファイナンス
  • 信用状、書類

第7章: 中期、長期間に置けるファイナンス

  • 中期、長期間におけるファイナンス
  • 輸出信用機関
  • インターナショナル貸し付け
  • プロジェクトファイナンス
  • 開発ファイナンスプログラム
  • 国家間開発銀行
  • 国連開発プログラム

第8章: 輸出信用銀行、民間信用保険

  • 輸出信用機関 (ECAs)
  • 法的、規制内容
  • 輸出信用機関のモデル
  • 輸出信用商品、サービス
  • 金融保険

第9章: テクノロジーと貿易ファイナンス

  • 貿易ファイナンスとテクノロジー
  • テクノロジーと貿易価値
  • テクノロジーとサプライチェーン
  • 将来のファイナンス
  • マーケットプラン、国際ビジネスプラン

第10章: キャッシュフロー計画

  • ビジネスの血流
  • キャッシュフロー計画方法
  • キャッシュフローの例
  • お金の管理

第11章: 金融計画

  • 輸入者、輸出者にとっての計画
  • 長期的な責務
  • 全てのコスト、価格要素
  • 輸出入者にとってコストの始まりと終わり
  • 計画作成に必要不可欠な要素
  • コストの計算
  • 価格設定戦略
  • ビジネス、取引実行生の評価

 

国際ビジネス環境
国際貿易リサーチ
国際マーケティング
国際マーケットへの参入
国際貿易ロジスティックス
国際貿易マネジメント
国際貿易にかかる法律