国際貿易FITTプログラムの受講には、英語力の要件があります。TOEICでは最低700点、またレポート作成、ディスカッションができるだけのライティング力、スピーキング力も必要です。現在日本に住まわれている方、今回が初めての留学という方は、「そんな英語力ない!」という方も多いのではないでしょうか? だけどご安心ください。英語力が足りない、英語力に不安があるいう方は事前に英語準備コースで自信を付けてから、国際貿易FITTプログラムをスタートが可能です。こちらのページではそれぞれの学校で必要とされる英語力、英語準備プログラム (提携語学学校)をまとめてご紹介します。

 

Arbutus College ■英語力要件
TOEFL IBT 64 (PBT: 510)以上、IELTS 全て5.0以上、TOEIC700以上 (申請前にWriting, 入学前にSpeakingテストあり)、
もしくは学校主催のテスト (日本でも受験可能) に合格【英語準備プログラム】

 
• LIFT Program
Arbutus Collegeにて開講している準備プログラムです。TOEIC500以上の方を対象にビジネス英語を中心に勉強し、必要とされる英語力を身につけます。
1ヶ月単位で受講が可能です。例)TOEIC500の方:LIFTプログラム3ヶ月受講後、FITTプログラム受講開始

 

 

•姉妹校、提携校
姉妹校、提携校の語学学校にて英語力を高めます。語学学校のため、生活に必要な英語など幅広く学ぶことができ、現地の生活に慣れるには最適です。

 

姉妹校: Cambridge Western Academy

Ashton College ■英語力要件

 
TOEFL IBT 64 (PBT: 510)以上、IELTS 全て5.0以上、TOEIC800以上、
学校主催のオンラインテストを合格【英語準備プログラム】
Ashton Collegeには英語準備プログラムはありません。•語学学校
語学学校にて英語力を高め、Ashton Collegeの入学テストを受けて合格していただきます。学校主催のオンラインテストを受けていただき、必要な語学コースの期間を決定致します。

Sprott Shaw College ■英語力要件

 
Sprott Shawにて入学試験をパス
目安としてTOEIC750以上ですが、必ず入学試験を受けていただく必要があります。

 

【英語準備プログラム】
•BCM, IBCM
Sprott Shaw Collegeにて開講している準備プログラムです。IBCM: 対象TOEIC400~, 8週間。ビジネス英語をベースに総合的な英語力の強化を目指します。

 
BCM: 対象TOEIC550~, 9週間。ビジネスの基礎を固め、専門分野をより効果的に勉強したい方にぴったりのプログラムです。※TOEIC400の方は、IBCM8週間+BCM9週間を受講いただければ、通常専門プログラムの受講が可能です。

※TOEIC550の方は、BCM9週間を受講いただければ、通常専門プログラムの受講が可能です。

 

•提携校
提携の語学学校にて英語力を高めます。規定のレベルに達せば、入学試験なしで、編入が可能です。

 

提携校: King George International College

Canadian College ■英語力要件
TOEFL IBT 70 (PBT530) 以上、IELTS 全て5.5以上、
学校主催のテストにて合格 (78点以上)【英語準備プログラム】

 
•姉妹校
同じキャンパスにて、語学学校Canadian College English Languageの一般英語プログラムを開講しています。入学日に受けていただくレベルチェックテストで、必要な期間を判定します。

Western Town College ■英語力要件
TOEFL IBT 70 (PBT530, CBT197)以上、TOEIC700以上
WTC主催テストレベル7、WTCレベル6修了【英語準備プログラム】

 
•同校一般英語コース
WTCにて開講している一般英語コースにて英語力を身につけます。例)TOEIC500の場合、4ヶ月の一般英語コース受講後に貿易プログラムの開始が可能