★今習っていることが日本で役立つ

日本で14年間看護師として働いていました。

最初は一般英語コースを取っていましたが、海外青年協力隊に興味を持ち、医療英語を受講しました。初めは、慣れない用語に戸惑いましたが、自分の経験をイメージすることで楽しく学べました。先生達もとても陽気で親切でリラックスして授業が受けられ、質問にも具体例を挙げながら明確に答えてくれ、理解しやすいよう工夫してくれました。

 

患者さんとのコミュニケーション、インタビュー、ドキュメントの記載の仕方など実際の現場で起こりうる状況を想定する授業で実践的な表現などが学べます。多くの時間を会話力を伸ばすことに使っているので、英語で患者さんと話ができるようになりたい方にはいいと思います。医療に関連したトピックでリスニングもあります。

また、様々な医療施設を見学、カナダの医療システムや医療問題なども勉強し、私にとっては新鮮でした。私が看護師として働いていた時は、ドクターがカルテに記入している英語やその辺で飛び交っている英語を調べないと分からないことがありましたが、今習っていることが今後日本に帰ってから医療現場で役に立つと確信しています。(福田智恵美さん)

 

海外の医療現場で働く!

私は日本で6年間循環器の病棟で働いていました。働いていたときから海外での生活に興味が あり、今回留学を決めてカナダに来ました。

もともと海外での医療にも興味がありましたが、 なかなか日本での生活で勉強する機会がありませんでした。しかし初めてクリニックを受診し た際に患者として体験して医療通訳の必要性を知り、またその仕事にとても興味を持ちまし た。日本に帰国した際に看護師としてのスキルアップにも繋がるのではないかと考え今回この プログラムを受講しました。

実際に受講してみて、日本でもう一度看護師として復帰する際にとても役立つ内容ばかりでした。いくつか聞き慣れた医療用語もありましたが、働いていたときには略してよく意味を理解 せずに使っていたのでとても勉強になりました。ロールプレイングの時には実際に医師役、医 療通訳者役、患者役になって演技しますが、改めて英語で医療用語を使って通訳する難しさを 実感しました。初めは緊張しますが、実際やってみるとおもしろく、とてもいい勉強になりま した。

 

インターンシップでは、クリニックのスタッフの皆さんのご指導のもと、実際に患者さんと関 わることができ、また受診中の見学もできとても勉強になりました。スタッフの皆さんはとても親切で、アットホームなクリニックなので働きやすい環境でした。 その後実際にアシスタントとして働く機会を頂くことができ、実際に海外の医療現場で働くと いう夢が叶いました。内容としてはインターンの時に学んだことが主でしたが、電話での対応 にも携わることができました。初めは緊張しましたがきちんとしたマニュアルもあるし、ス タッフの皆さんがフォローしてくださるので安心して働くことができました。スタッフの皆さ んとの談話もとても楽しかったです。 今回このように一スタッフとして一緒に働くことができ、本当にうれしかったです。こちらで 働いたという経験が自分にとってプラスになり、日本でも継続して勉強したいという意欲につ ながりました。また看護師として働くための大きなスキルアップにつながることに確信がもて ました。

貴重な経験をさせていただき本当に感謝しています。 医療現場において患者さまとのコミュニケーションはとても重要なことです。医療通訳とはそ の架け橋になるお仕事です。その素晴らしさを体験し、理解することができ、改めてこのプロ グラムを受講してよかったと実感しています。こちらで学び得た知識を日本の医療現場で活用 していきたいと思います。お忙しい中親切かつ丁寧に教えてくださったスタッフの方々、本当 にありがとうございました。
(Mainland Clinic, T.Kさん)

Mainland Clinic, 医療通訳プログラム