バンクーバー

もっと詳しく

人口:225万人/日本との時差:−17時間 様々な民族の創り出す開放的でフレンドリーな雰囲気あふれるコスモポリタン。海と山に囲まれ自然豊かでありながら、便利な都市環境が整い、温暖な気候で1年を通じてアクティビティ豊富。

 

ビクトリア

もっと詳しく

人口:33万人/日本との時差:−17時間 古き良き時代のイギリスの街並みを残し、穏やかな時の流れる美しい街。有名な植物公園はもちろん、市街地にも花があふれていて、「花の街」と呼ばれている。

 

パウエルリバー

もっと詳しく

人口:19,000人/日本との時差:−17時間 バンクーバーから飛行機で25分。サンシャインコースとと呼ばれる、海と山に囲まれた自然豊かなリゾート地。小さな暖かい町で、ローカルの魅力を充分に味わえる。

 

ケロウナ

もっと詳しく

人口:10万人/日本との時差:-17時間 バンクーバーから飛行機で約50分。 オカナガン湖のそばに位置する とてもフレンドリーな町で、ブリティッシュコロンビア州では第3の規模。 年間300日が「晴れ」という温暖な気候で、リゾート地として知られている。自然の宝庫でもあり、温暖な気候を生かしたワイナリーもある。 他都市に比べて物価も低いのも、嬉しい点のひとつ。

 

クランブルック

もっと詳しく

人口:18,000人/日本との時差:−16時間 バンクーバーから飛行機で1時間半。ロッキー山脈の山間いにある、とても緑豊かな町。「人よりも木のほうが多い」といわれるほどのどかな環境。道を歩けば人が手を振ってくるほどのこじんまりとした町で、カナダのローカルライフに溶け込むには最適。

 

カルガリー

もっと詳しく

人口:102万人/日本との時差:−16時間 カナディアンロッキーと大平原に囲まれ、どこまでも広がる青空が印象的なカウボーイの街。近年著しい発展を遂げている。移民や留学生が少なく、ローカルな雰囲気。

 

バンフ

もっと詳しく

人口:11,000人/日本との時差:−16時間 バンフ国立公園の中に位置する、カナディアンロッキーを代表する観光の町。いたるところで野生動物と出会うことができる。カナディアンとの交流や大自然満喫型の留学に最適。

 

トロント

もっと詳しく

人口:555万人/日本との時差:−14時間 オンタリオ湖畔に広がるカナダ最大の都市。市内には民族街が多く、様々な文化が共存している。アイスホッケー、野球、バスケットボールなどのプロスポーツ、ブロードウェイミュージカルなど、エンターテイメント性に長けている。

 

オタワ

もっと詳しく

人口:77万人/日本との時差:-14時間 言わずと知れた(?)カナダの首都。英語が中心だが、フランス語も聞こえる。 留学生人口は少なく、とても落ち着いて洗練された雰囲気のある都市。

 

モントリオール(フランス語)

もっと詳しく

人口:363万人/日本との時差:−14時間 フランス語圏を代表するカナダ第2の都市。「北米のパリ」と呼ばれ、教会や石造りの建物など、フランス文化を色濃く残す情緒豊かな環境にある。

 

ハリファックス

もっと詳しく

人口:28万人 日本との時差:−13時間 カナダ東端の港町。港町ならではの開放的な雰囲気と、皆が声を掛け合う暖かい環境が自慢。街では、日本人留学生はもちろん、アジア人をほとんど見かけない。

 

シャーロットタウン

もっと詳しく

人口:5.8万人/日本との時差:−13時間 「赤毛のアン」の舞台として有名な島。州都のシャーロットタウンは、とてもこじんまりとした可愛らしい街。今までは女性に根強い人気を誇っていたが、近年では男性の観光客や留学生も増えてきている。

 

おすすめエリア、学校選びなど、随時ご相談を受付けています。メールでのご相談は1営業日以内にお返事します。