Cornerstone Academic Collegeはトロントにキャンパスを持つ語学学校です。
大規模校のようにプログラムが豊富でかつ、小規模校のようにアットホームな雰囲気を持つ学校です。
また、初級レベルからビジネス英語の内容を学ぶことができるのもESLの特徴といえるのではないでしょうか。
駅から直結ということで、通学にも便利なロケーションに位置しています。

リスニング・スピーキング・文法など全てのスキルを関連付けて学ぶ「Integrated method」を採用し、日常会話から仕事で使う英語までをカリキュラムでカバーしております。また、大人気のスピーキング集中コースを始め、英語教師養成、ビジネス英語などの専門コースにも力を入れており、目的に特化した英語学習をしたい方にもオススメの学校です。

学校データ 学生数225名(うち日本人留学生25%) 1クラス平均12名 7レベル
一般英語コース 一般英語(週28、20、10時間)選択科目: イディオム&スラング、時事英語&ディベート、マーケティング、プレゼンテーション、発音、日常インターンシップ会話、地域開発、ジャーナリズム、スピーチ、映画に学ぶ英語、CEO,就職面接スキル
開講コース 総合英語、スピーキング特化、英語講師養成、児童英語講師養成、ビジネス英語
サポート ワーキングホリデー、インターンシップ向けの就職活動ワークショップ
カナダ人でも知らないような効果的な履歴書の書き方などが網羅されたガイドブックを使用。壁にぶつかって努力することこそが留学の醍醐味であり、それを学校が奪ってしまうのは良くないこと、という考え方から、講師がすべて手取り足取り補助するのではなく、基本は学生が自力で履歴書を完成させ、それを講師がチェックするという形を取っている。
開講日 毎週
生徒さんの声 トロントに着いた時は、全然英語は話せませんでしたが、コーナーストーンに入り、レベルによって細かくクラス分けしていて、本当に基本の所から学べて、学校内はイングリッシュオンリーだったので、英語力は急激に伸びました。
またアクティビティーも毎日あったので、韓国人やメキシコ人、ブラジル人達の友達もたくさんできて、コミュニケーション能力がついたし、ライティングやリスニングも大事ですけど、コミュニケーションを取る力が一番大事だと思いました。日本人同士でも同じ事だと思います。
トロントに来て難しいのは仕事探しなので、ワーホリ向けに面接やレジュメの書き方等の説明会もあったことはとても役に立ちました。やっぱり日本人カウンセラーさんがいるのでなんでも相談できますし、海外生活だといろいろトラブルがつきものですから、日本人カウンセラーさんがいるっていうだけで精神的にも楽ですね。 (稲葉議之さん)■稲葉さんは、語学研修終了後、トロントで「フュージョンキーホルダー」の製作、販売を始められました! フュージョンキーホルダーとは、自分の好きなメッセージを入れられるキーホルダーのことです。★ フュージョンキーホルダー ウェブサイト http://jpi-agency.ciao.jp/
学校ウェブサイト http://www.cacenglish.com
この学校について お気軽にお問い合わせください
口コミ情報 Cornerstone Academic College, Torontoの「カナダ留学ノート」口コミ

 

この都市内にある学校のご案内

【大規模校 (生徒数300人以上)】

【中規模校 (生徒数100~300人)】

【小規模校 (生徒数100人以下)】

【専門校】

 

CONTENTS:英語・フランス語プログラム