VGCの基礎英語プログラム、Global Englishは8レベルに分かれたプログラムで、日常会話だけでなく、アカデミックアプローチをプラスした、基礎英語力の向上からビジネスシーンや進学目的等の方まで、しっかり学習したい方の為の学校です。
TOEFL, IELTSの専門校として始まった当校だけに、試験対策や大学進学準備学習に特化しているのも特徴です。
プレゼンテーションやグループプロジェクトなど、北米の大学や英語環境の職場で必要となるスキルを身に着けて、世界に羽ばたくグローバルな人材になりましょう!

学校データ 学生数約220 (うち日本人留学生15%) 1クラス平均12名 レベル数 8
開講コース 総合英語、ビジネス英語、IELTS、TOEFL、大学進学
お勧めコース1Global English

• Global Englishでは、スピーキング・ディスカッション・文法・リスニング・リーディング・ライティング・語彙力など総合英語力を高める授業を提供しています。

北米のみならず、世界中の様々なトピック(文化、政治、経済、宗教)を、異なる英語のアクセント(北米英語、イギリス英語、オーストラリア英語等々)を聞き分けながら学びます。

グラマーが分かるだけではなく、使い分けられる能力へ導き、自分の言葉で英文を作れるスキルを身に着ける授業

お勧めコース2IELTS対策

VGCIELTS準備クラスは、学習効果を高めるための徹底したカリキュラムの基、個々のターゲットスコア実現のお手伝いをします。各課題を網羅したレッスンが、徹底的に個々の弱点並びに長所を見極め、隔週の模擬テストを通して成長を促します。

・採点官の経験をもとにした本格始動

・IELTS初心者からハイスコアを目指す学生まで対応可能なクラス

・IELTS模擬試験ならではのシュミレーショントレーニング

開講日 毎2週
生徒さんの声 VGCは「せっかく留学するのだから、ただ英語が話せるだけで終わりたくない!」という私のニーズに答えてくれる学校でした。
VGCの魅力は1. 英語初心者はもちろん、大学の授業のようなかなりハイレベルなクラスまであること2. ディスカッションも豊富でただの英会話に終わらないこと3. 日本人が1クラス2名程度と少なく、中東や南米、ヨーロッパ圏の学生もいること4. イベントや遊びにも本気であることこの4つが私が感じたVGCの魅力です。 英語が全く出来ない状態で入学した私はレベルの低いところからスタートしました。クラスに日本人がいなくて最初は寂しかったのですが、クラスの人数が少なく編成されているおかげで友達がすぐできましたし、授業中にディスカッションが豊富に取り入れられているおかげで割とすぐに話せるようになりました。 数ヶ月後にはTOEFL対策のクラスに入りましたが、そこでは「話す、聞く、書く、読む」だけでない、英語で考え抜く力や情報をキャッチする力等も伸ばせることができました。この他にもVGCは選択制の授業があり、自分の弱点を補ったり、逆に好きなところを伸ばしたりすることもできました。 そして遊びの面でもすごいのがVGC。全体の制とすが少ないため、学校の誰とでも仲良くなることが出来ますし、放課後の学校主催の遊びに酸化すればバンクーバー生活は確実に充実できます。スキーやアイススケートはもちろんWiiで遊んだりバーに行ったりすることもあります。また、先生とか生徒とか関係なくみんな思いっきりはしゃぐので心から楽しむことができました。そして毎週金曜日は午前中だけの授業なので、思いっきり遊べる金曜日のアクティビティは必見です。
このようにVGCは「学校に居るときはガッツリと勉強して、学校意外ではおもいっきり遊ぶ」ということができる学校です。その結果「留学に行ったのに、文章が読めない」「会話はできるがディスカッションはできない」などの良く聞く問題に悩むことはありませんでした。そして送別会をやってあげたい、またはやってくれる友達がたくさん出来ました。VGCは「留学生活を充実させたい」人にはお勧めの学校です。
Ikuya Fukumine
関連ブログ 2013年4月
学校ウェブサイト http://japanese.vgc.ca/
この学校について お問い合わせください
口コミ情報 VGC (Vancouver Georgia College)の「カナダ留学ノート」口コミ

 

この都市内にある学校のご案内

【大規模校 (生徒数300人以上)】

【中規模校 (生徒数100~300人)】

【小規模校 (生徒数100人以下)】

【専門校】

 

CONTENTS:英語・フランス語プログラム